飲料

南アルプスの水は、さわやかな水

さわやかな水といえば…イメージだけで心地良い感じがしませんか?
そのイメージは決して間違いではないんですよね!
なぜなら人の味覚がしっかりしているからです!
これだけ歴史がある中で当たり前の飲み物ではありますが「水」って改めて大事なことなんです!
例えば身の回りで言えば、水がない生活は成り立ちませんね!
少し話がそれてしまいましたが、南アルプスの水はさわやかなというようになっていますが、それは「軟水」だからです!

では軟水ってどういうことでしょうかね?
簡単にいえば水に含まれてるミネラルの量のことなんです!
あまり意識したことは無い人はないです(笑)ですが、これが一番重要でもあって、私たち日本人はお茶や紅茶、コーヒーを含めて香りを楽しむ文化がありますよね?
そういう飲み物を作る際は間違いなくこのやわらかい水が大事になってきます!
口の中で楽しめるのはこの軟水しかないですね!
特に好まれる傾向があるということで個人差はありますが…。

さて、ココでお気づきかもしれませんが、我々の生活って「水」がないと生活が出来ません。
トイレもそう、シャワーだって飲み物だってです。
水道水でいいという人もいますが、塩素の匂いを含めて嫌いな人は凄く敏感に感じています。
私もその一人ですね。1本数百円という値段を出して水を購入するのはどうか?っていう人もいますが、味を楽しんでいることもありますが、
一番は安心して飲めるからということもあります!

たかが水…されど水です!
人間の体は殆ど水分です!
よって補給する水だってきちんとしていたほうがいいと思いませんか?
これはあくまで個人の見解ですので、見解の相違がある場合はお許し下さい!
綺麗な水を飲めるというのは素晴らしいことでもありますし、重要なことだといえますよね!
当たり前の水でここまで考えるなんて…自分が小さいときには考えもしませんでした!
ですが、成長と共に水の重要さがわかるって成長したと思います!
一度確かめてはどうでしょうか?

Menu