飲料

水の安全性を守り続けるために

自然を守り、地球の環境を守ること、それが生きていく上では欠かせません。
ですが、私たちが暮らす世の中はそのようなことをこれっぽちも考えさせてくれません。
便利すぎる世の中は大変素晴らしいですよ?
それは困ることを知りませんからね?
ですが、それが生きていく中で大事なことでしょうか?

私が言いたいのは「便利」が悪いわけではありません。
何事も本気が大切だといいたいのです。
受験勉強をするときに適当にする人っています?
いませんよね?
それぐらい本気でやれば一人の意識も変わってくるはずなんです。
どれも中途半端にしているからいけないのです。

安全のことだってそうです。
年々地球規模で温暖化が進んでいます。
そして環境破壊が進んでいます。
私が知る限りではダム建設によって豊かな資源を潰されています。
そしてダムを作ることが果たして悪いのか?
そういうことを言い出せば補えるはずの電力を更に確保しようとしていて、結果として無駄なものをお金儲けの業者が作ろうとしています。
建設に反対する人はその「資源」を守るためです。
便利に反対しているわけではありません。

大事なことはいつだって後でなんとかすればいいなんて跡付けだからこそ今の日本は一人の意識が全くないのです。
大事なことは意識です!
水を守る上で大事なのは川もそうですし、食物連鎖が崩れるということです。
鮎を考えてください。
綺麗な川には存在するはずが、環境破壊のせいで、水が汚くなり、プランクトンがいなくなって…そして鮎が育ちません。
これがどれだけ危険なことか…天然の鮎がいる川は日本では殆どありません。
それはつまり綺麗な環境が整っていないということ。

ですが世界に目を向けてください。
日本は便利を求めていますが、中にはしっかりとしている国もあるのです。
もっと世界に視点を向けること、そして協力すること(これは世界的に難しいですが)が大切です。
まずは少しゴミを減らして環境を改善してみませんか?
一人の意識を変えてみましょう!

Menu